pencilbinsearchuserminuscrosspluscheckarrow-leftarrow-rightarrow-downarrow-upinfofile-emptylocationlocation2

ポータルに関して

背景

オープン・ティンバー・ポータルは、合法木材の生産と貿易を促進するために世界資源研究所が立ち上げたイニシアチブです

そのため、本プラットフォームは、森林管理と伐採に関する国別の包括的な情報へのアクセスを改善し、米国のレイシー法、韓国の木材の持続可能な利用に関する法律、日本のクリーンウッド法、オーストラリアの違法伐採禁止法、EU木材規制(EUTR)などの違法伐採に対する規則の有効性を高めることを目的としています。これらの法律の詳細については、forestlegality.orgをご覧ください。

お問い合わせ

オープン・ティンバー・ポータルに関する質問がある場合や、参加を希望の場合は、ご連絡ください: opentimberportal@wri.org

パートナー

オープン・ティンバー・ポータルは、世界資源研究所とパートナーが、国内、地域レベル、輸入業者、NGO、研究者、政府執行官、ドナーを含む幅広いステークホルダーと協議して共同で設計しました。以下のグループは、コンセプトの開発とサイトでのテストに協力しました:Resource Extraction Monitoring (REM)、Field Legality Advisory Group (FLAG)、Observatoire de la Gouvernance Forestière (OGF)、Cercle d’Appui à la Gestion Durable des Forêts (CAGDF)、Conseil pour la Défense Environnementale par la Légalité et la Traçabilité (CODELT)。これらパートナーは、Citizen Voices for ChangeプロジェクトにおいてCIDT、Brainforest、CIEDD、CED、およびFODERの支援により、コンゴ盆地でのサイトの展開も支援しました。

OTPはVizzualityによって構築されました。

Reseau national des observateurs independent - RDC

Ecosystème et Développement

ドナー

オープン・ティンバー・ポータルは、以下のドナーからの寛大な支援により実現しました:

UK Aid Directの目的は、持続的な貧困削減を達成し、世界目標を達成するための解決策を提供するために、市民社会を支援することです。UK Aid Directは、「誰も置き去りにしない」ために、最も脆弱で周辺に追いやられた人々、特に女児や女性に手を差し伸べ ることに焦点を当てています。 UK Aid Directの優先事項は、の以下の幅広い戦略目標を反映しています: - 世界の平和、安全保障、ガバナンスの強化 - 危機に対する回復力と対応力の強化 - 世界の繁栄の促進 - 極端な貧困への取り組み - 世界で最も弱い立場にある人々への支援。

ノルウェー国際気候・森林イニシアティブ(NICFI)は、開発途上国における森林減少・劣化に起因する温室効果ガスの排出量を削減する取り組み(REDD+)を支援することを目的としています。NICFIは、ノルウェー議会で採択された以下の主要な目標を掲げています。 1. 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)にREDD+を含めることに貢献する。 2. 森林減少・劣化による排出の測定可能な削減のための早期行動に貢献する。 3. 炭素貯蔵庫として、また生物多様性への重要さから、原生林の保全を推進する。

FAO-EU森林法執行・ガバナンス・貿易(FLEGT)プログラムは、違法伐採を減らし、最終的には違法伐採をなくすことを目的としています。FAO-EU FLEGTプログラムは、ドナーの支援を受けて、ラテンアメリカ、アフリカ、アジアの政府、市民社会、民間セクターの組織が森林ガバナンスを改善するために立ち上げたプロジェクトに資金を提供しています。FAO- FLEGTプログラムは、特にカメルーンにおけるOTPの展開を支援しています。

EUの開発政策は、貧困撲滅を第一の目的として、開発途上国の持続可能な発展を促進することを目指しています。開発政策は、EUの対外関係の要であり、外交、安全保障、貿易政策、環境、農業、漁業などの他の政策の国際的側面と並んで、EUの対外行動の目的に貢献しています。

米国国際開発庁(USAID)の中央アフリカ環境地域プログラム(CARPE)は、コンゴ盆地の生物多様性と天然資源の管理を改善するための取り組みを支援しています。このプログラムは、アフリカンパークス、アフリカ野生生物財団、米国魚類野生生物局、米国森林局、メリーランド大学、野生生物保全協会、世界資源研究所、世界野生生物基金、その他のパートナーとの協力のもとに実施されています。